2008/08/11

別日記

昆虫日記を作ってみた。虫レベルは中級以上ですので、ご注意を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/08

入り口絵を変えました

絵板でコツコツ描いたさ
 adult Rydia

こんなの

その他の落書き1
Img_000299

橋本絵莉子@チャットモンチー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/05

のとたん

今日が能登麻美子さんの誕生日だと気がつき、急遽ひとのPCを借りてお絵描き(^ ^;
久々なので、時間かかった!

Img_000295

ところで志摩子さんの誕生日って、いつ・・・?

絵は、クリックで拡大できます。
PNGだと、縮小されると画像が荒くなるなぁ。


Img_000297

乃梨子にお返し

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/19

生きてます

IMG_000867

ソノラ@サモンナイト3
去年買ったのに、ビタイチ触らず放置中・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/19

涼虹

noname1

打ち水志摩子さん

今月、いろいろ絵を描いてる。
んで、仕事も忙しーんだよー。
夏休み?そんなの犬に喰わせとけ!

佐藤亜紀の日記に今更ながら気がついた訳で。
日参せな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/02

ワイヤレス終了ー

roman

乙女浪漫
宍戸さんの絵買いました。こんなの。素晴らしすぎる。


面白かったです。
るんるん素敵でした。
ユキさんのDJは格好良かったです。
素敵なイベントに参加させて頂いてありがとうございましたー。
ホントお疲れ様でした!


拍手お返事
> 0時 一ノ瀬たんキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!これで読む人が続出!そしてワイヤレス行けなくて残念でした(´・ω・`)

また東京行くときは連絡しますー。
その時は宜しくです。
一ノ瀬さんは、間違いない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/14

拍手お返事

おそくなりましたが。

7/6
> 1時 志摩子さんステキス!「世界は密室でできている。」未読のまま忘れてたから読むっすー

ありがとうございますー。
紹介した本を読んでもらえると嬉しいですねー。
「世界は〜」は、序章がエグいので、ご注意下さい!仁丹って・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/09

デザイン変更

top

昔描いた絵でお茶を濁してみる

デザイン変えました。
MacOS風テンプレート。
Mac userに優しいサイトなのです。(嘘)

「ディープ・ブルー」は以前NHKでやってたBBC制作の「海」シリーズに使っていたフィルムみたいで、見たことある映像がありました。
でもクジラや流氷の臨場感はすごかった。
実際間近で見てるみたい!

それと、三谷幸喜脚本の「笑いの大学」見ました。
役所広司扮する検閲官・向坂は、クライアントなど作家を取り巻く環境の擬人化だけじゃなく、喜劇に対する批判的な面は三谷自身の一側面だったりするんだろうなーとか思いました。
最後はちょこっと感動的に締めていますが、この映画は笑ってナンボだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/03

TOP絵更新

dice

マーラギド・ムウ

入り口の絵、これに換えました。
久々にまともな絵を描いたかもー。


またまた本買いました。

唐沢なをき「がんばれ みどりちゃん」1巻・・・やっぱり唐沢なをきは好きです。・・・★★☆☆☆

南條竹則「中華文人食物語」・・・この人の書く中華料理話は読むだけで美味しそうで、小説より好きです。なので、「満漢全席」も好き。中国史関連と言うよりは、中華料理についてのエッセイですね。・・・★★★☆☆

太田秀「しんかいの奇妙ないきもの」
・・・「へんないきもの」が売れたので、後追いで急ごしらえで作ったのが見え見えな本。短時間で仕上げたせいか(あとがきに書いてあった)、内容が全然練れてなくて、とても分かりづらいです。たぶん編集者の仕事がいい加減なんでしょうねぇ・・・。あとがきはきちんとした文章が書いてあって、ここが一番面白かったです。深海生物ものの本は数少ないので買ったけど、こんな作りの本は感心できません!・・・★☆☆☆☆

「阿修羅ガール」は、文章が人の思考をシミュレートしてて、読んでて楽しかったです。さらりと読めるけど、とても考えてある文章だと思います。

以下未読!
タアモ「初恋ロケット」
滝本竜彦x大岩ケンヂ「NHKにようこそ」3巻
近藤るるる「たかまれタカマル」7巻・・・惰性で
相田裕「ガンスリンガー・ガール」5巻
ばらスィー「苺ましまろ」4巻
冬目景「ハツカネズミの時間」1巻
柳沼行「ふたつのスピカ」8巻

などと書いていたら、「ディープ・ブルー」のDVDが届きました。嬉!
感想は後日〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/11

物欲日記

IMG_000843

先月のおんぷちゃんさま誕生絵(全体)

トップ絵換えました。

最近買ったもの
DateCoursePentagonRoyalGardenのCD+DVD・・・最近雑誌で頻繁に菊地成孔さんを見かけます。QJとTV bros. だけど・・・★★★★☆

depapepeのアルバム全部・・・アコギデュオ。昔SaKuSaKuのゲストに出ていて、それ以来気になってました・・・★★★★☆

「妹オーディション」・・・81頁!!・・・★★★☆☆
安達哲「バカ姉弟」・・・カモメのジョナサン話のラストが好き・・・★★★★☆

「エマ」5巻・・・エマの着替えだけで3ページ以上使っていて、もうバカかと思いました。もう、大好きです!!・・・★★★★★

「団地ともお」4巻・・・青戸さんがどんどん怖くなっていく・・・★★☆☆☆

有馬しのぶ「モンキーパトロール」6巻
・・・この帯はいらない。・・・★★★★☆
「デスノート」6巻・・・5巻も読んだ。・・・★★☆☆☆

山田真哉「さおだけ屋はなぜ潰れないか?」・・・会計学の本。内容は深くないですが、会計学を全く知らない人への玄関先となる本としては良書・・・★★★☆☆

あと、グッチのエンヴィとクリニークのハッピー。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/03/20

3/20拍手お返事

> 下総さん
個人的には、「うぃうぃdays」より「ラバーズ7」の方が好きです。
犬上作品で一番好きなのは、未だに「未来の恋人たち」収録の「Twinkle」ですが。
犬上すくねは、積極的に細かなフェティシズムを取り入れるところがいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/18

3/18拍手お返事

IMG_000841 菊羅 優乃(きくら ゆの)

> 18時 色使い

シシステルケスレムは色の設定がないので、もう好きに塗りました。
というか、最近設定ですら名前を見かけないんですが・・・。

> 下総さん

僕は、最近出た2巻の第2版を買いました。
追加ページは結構良かったです。
本編は・・・、本っ当に一部の台詞が変わってるくらいでした。
帯の「ポストモダン」って文字は、わざと使っているんでしょうかねぇ?恥ずかしい言葉ですよね、ポストモダン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/02

3/2拍手お返事

> 12時 Happy Birthday!!!
一緒に祝ってくれて、ありがとうございますー。
どうやって祝おうかしら?

> 21時 祝! そういえばやっと14なんですよね〜…。ももちゃんはもうすぐ15だというのに。
14歳っていうと、一般的には一番小さなオトナって感じの年齢ですよね。
でも、おんなのこはもっと早いか?
おんぷちゃんさまのそういう微妙な時期も、無印の頃だった気がします。
ももこさんは、15になっても変わってなさそうだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/27

2/27拍手返事

> 23時 の方
現在、嘉茗庵・素描屋どちらもエロぃかも。どちらなんでしょうねぇ。・・・いや、えろくないもんっ!(←今更)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/29

萌え三国志

IMG_000776 エドベリ・セリエ なまずひげ


IMG_000807
エリー
けものみみ

酒見賢一の本を読んで、萌え三国志とか考えてみた。
っつっても、至る所に同様の企画、商品はあるんですがね。
でも、男女のバランスと関係は重要だと思います。

劉備(♂)・・・みんなのおにいちゃん
関羽(♀)・・・正統派美少女。きっと綺麗なロングヘア。
張飛(♀)・・・和装ゴスロリ少女。純粋に血が好き。
趙雲(♀)・・・知的美人。玄徳と孔明の間で揺れる恋心。
諸葛亮(♂)・・・クールな美少年。勿論玄徳とラヴ。

曹操(♀)・・・ちびっこ少女。人前は苦手。狡猾。ナンパ好き。

荀彧(♀)・・・葬式に同伴したいような美女(って、どんなだ?)。
郭嘉(♀)・・・老獪な駄目人間。
荀攸(♀)
賈 [言羽](♀)
程昱(♀)・・・長身のお姉さん。

張遼(♂)・・・無精髭系美少年。
于禁(♀)・・・やっぱり金髪ですかねぇw。男装の麗人。
楽進(♂)
張 [合卩](♂)
徐晃(♂)

司馬懿(♂)・・・女装の似合う美少年。

・・・うん、阿呆ですね。
気が向いたら絵板に絵を描きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/28

1/27拍手お返事

> 21時 ありさん
お久しぶりですー、お変わりありませんか?
へたれた自己満足サイトなのに、まだ見ていてくださってうれしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/20

1/20拍手返事

> 0時 賽子さんのえっち!

きゃ!見られチャッタ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/10

拍手返事1/10

はじめましてありがとうございます。
客寄せのおかげで珍しくコメント頂けましたので、お返事を。

> 6時 彩色も見事になられた日にゃ溶けてしまいます。

ぜ、善処します・・・。
自分にあった塗り方って、まだ見いだしてないんですよ。

> 18時 ポニテ

あの人は年代的にポニーテールしてそうですよね?

> 下総さん

どもですー。
やっぱりコメントとかもらえると、励みになりますよね。

> 23時 しまこさんが

ええ、うちのしまこさんはちびすけできょにゅうで攻めが標準設定です(え

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/01

尾長鶏2005

弐千伍年しんねんしまこ

IMG_000114

さっちゃんに見えるのはご愛敬ってことでw
が、画力がーというか、似せるきがn(ry

近況
年末からの風邪で伏せってます。
てっしゅが無くなったので、トイレットペーパーではなをかんでます。
鼻腔から白血球の死骸が出てくる人体の不思議に理不尽さひゃくまんてん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/28

クリスマスカラー

IMG_000273

言われるまで気がつきませんでしたが・・・(を
あいこさんのデコは、愛を受け止めるために広いんだそうな。・・・メルヘンだ!
そしてデコに愛を語るももこさん。

「for RITZ」を探しに街を彷徨いましたが、フライングはどこでもしていませんでした・・・orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/13

れでおす

レディオス・ソープ

ポセイダル。

早速ルミナリエ行ってきました。
毎年行くと飽きますねw

休みの間に読んだオズってマンガがスッゴク面白かったです。
柊ゆたかさんの絵は、可愛いのに昔の山田博章っぽくもあります。惚れる。濡れる。
話でも泣き濡れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/30

謝々

IMG_008632_2.png

コートがね、好きなんですよ。

遊んでくれた方々、お疲れさまー。
楽しかったです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004/11/25

living dead

IMG_008604.png

資料はコレ

週末遊ぶために、死にそうになりながら仕事してます。
火曜日まで更新、お返事などできません・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/19

あざなのまめのちしき

coat.jpg

前TOP絵。
超殴り描き!

>アルカリさん
>中国でいう字とか性とか
中国史関連は嬉しいので、別記事作りました!
中華マニアなのでごっさ長くなりますが、我慢してください。

一昔前までの中国人の「名前」は、姓・名・字(あざな)のみっつに分かれています。
姓はいわゆる名字、ファミリーネームですね。(厳密には姓と氏は違う物なんですが、細かくなるので割愛)
諸葛亮の「諸葛」です。(由来は諸県の葛さん、でしたっけ)
名は親とか目上の人がつけるもので、日本人の名と同じ、だと思います。ファーストネームですね。
諸葛亮の「亮(あかるい)」です。
字(あざな)は、成人の際に本人がつけるもので、名と関連したものがつけられることが多いです。セカンドネームというか、洗礼名に近くー・・・もないか。
唐代の詩人、王維のあざなは摩詰というのですが、これは仏教徒である彼が「維摩経」という仏典にちなんでつけたものです。
諸葛亮では、孔「明」ですね。

他人の「名」を呼ぶことは失礼に当たるので、通常は目上の人しか呼んではいけません。
親の名を不用意に口にした大人をとっちめた頓知小僧の話が、「世説新語」という本に載ってたりします。
そこで同僚や目下の人は、失礼のないようにあざなや役職などで呼ぶことになります。
名前を呼び捨てるのが失礼なのは日本でも同じで、「在五中将」とか「浅野内匠頭」とか「細田官房長官」とかいいますよね。
また日本でも同じですが、身分の高い人なんかは死後も名は諱(いみな)といわれて、不用意に使われることが避けられています。
特に皇帝のいみなは文字で書いてもいけないみたいで、孔子の弟子の漆雕(姓)啓(名)という人は「啓」というのが前漢の皇帝と同じ名前なので、同じ意味である「開」が使用され、今でも広く一般的には漆雕開と呼ばれちゃったりしています。
ということで、(三国志マニアなんかがよく注意してますが、)「郭嘉奉孝」と続けて呼ぶのは正しくなくて、「郭奉孝」か「郭嘉」と呼ぶべきなんですね。
どちらで呼んでもいいのですが、敬意を払っているのなら「郭奉孝」と呼ぶべきなんでしょうね。
あと、「郭軍祭酒」とかw

・・・などと、一般的には言われていますが、中国の姓は日本と比べて圧倒的に少なくて(張王李趙劉で人口の数十%を占めていたはずで、しかも「淳于」や「夏侯」などの複姓が非常に少ない)、単純に姓と名だけでは同姓同名の人が沢山でてきてしまうので、その混乱を避けることが、あざなが広く使われた理由でもあるみたいです。
特に三国時代では、名前は必ず一文字でした。
というのも、前漢を滅ぼした新の王莽が、聖代と考えていた周代が一文字名であったので、それに習って以後一文字の名前しか認めなかったためです。
その後、李「世民」のような複数文字の名が再び現れるのは南北朝時代になってからみたいです。
王義之の「之」など、文字数に数えられない文字もあったようですが。
ということで、三国志に名前の載っている人物には、姓名あざなまで一緒の人がいたりします。
そんなややこしいことを避けるため、さらに名乗るときに自分の出身地(本家のある場所で、生まれた場所ではない)を言ったりします。
でも、虚勢を張るためかわざと名門の血筋だと名乗ったりすることが大昔からよくあるらしく、今では王さんなら太原か琅邪出身だと言う人が多いんだそうです。意味無いですねぇ。

それと、古代では「ほんとうのなまえ」というのは呪術的なものなので、むやみに呼ばれたりしちゃだめだったんだと思います。
中国にもそういう文化があったという話は、未だに聞いたこと無いですが。
でも中国でも、こどもの名前が魔物に知られると攫われてしまうので、わざと良くない名前を付けるなんて風習があったと、どっかで読んだ記憶があります。文醜の「醜」なんて名前は、そういうものなんでしょうかねぇ?

姓名あざなのセットを使用するのは、周代から中華人民共和国初期まで実に数千年の歴史があります。
なので、孔子(孔「姓」丘「名」仲尼「あざな」)から毛沢東(毛「姓」沢東「名」潤之「あざな」)まで姓名あざなのセットを使用していました。
でも、現在の中国ではあざなは使用されていません。
どんな理由かは知らないのですが、儒教と一緒に中共に否定されてしまったんでしょうねぇ。
そんなわけで、同姓同名を避けるため複数文字の名前をつけることが推奨されているはずなんですが、なぜか現在では一文字名のほうが流行なようです。

以上、中国人の名前無駄知識でしたー。
ここ間違ってるよ!というご指摘があるマニアな方、大歓迎です。
最後まで読んだ人は、お疲れ様でした。大好きですw

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2004/10/02

復活!

新しいPCを買ったので、サイトを暫定復活してみようかと。
過去絵でお茶を濁す日々になりそうですがー・・・。

IMG_006171_3.png
早速過去絵をー。
某マリみて絵板で描いた志摩子さんの一部。
気合い入れすぎました(;´д`)
マリみて新刊は買いましたが、まだ読んでません。

IMG_006171_2.png
上の絵の全体。
胸ぐりが開きすぎとかeroiとかいうツッコミは全くありませんでした。意外。

| | コメント (4) | トラックバック (0)